ラメラエッセンスCの口コミ・効果!1ヵ月間「冷蔵庫から化粧品」を使ってみた体験を暴露!

ラメラエッセンス

ラメラエッセンスC

ラメラエッセンスCと類似品を徹底比較!

投稿日:

ラメラエッセンスCと類似品を徹底比較しました。

ラメラエッセンスCと類似品の比較表

ラメラエッセンスCと類似品の比較です。

ラメラエッセンスCと類似品比較

ここではラメラエッセンスC(フェース)と似ているコスメを比較します。

  • 生コラーゲンを使用
  • ラメラ構造
  • ブースター

で似ているコスメを4つピックアップしました。

  • ニッピコラーゲンスキンケアジェルNMバランス
  • コモエースラメラエッセンス
  • ラフィージュエクストラリッチローション
  • ビューティーオープナー

どれも名前が長いんですが…。

↓のテーブルは簡単な比較表です。

スマホで横スクロールできます。

 ラメラエッセンスCニッピコラーゲンコモエースラフィージュ エクストラリッチローションビューティーオープナー
ラメラエッセンスCを宣伝しておきましたニッピコモエースラフィージュビューティーオープナー
初回価格5,700円6,264円5,400円3,300円1,980円
定期内容送料無料
2回目以降も割引
ラメラケア特典
送料無料送料無料送料無料送料無料
プレゼント付き
2回目以降も割引
内容量9.8ml20㎎30ml80ml18ml

では、詳細にラメラエッセンスCと比較していきます!

ラメラエッセンスCとニッピコラーゲンを比較!

ラメラエッセンスCとニッピコラーゲンを比較しました。

ラメラエッセンスCとニッピコラーゲンの比較

ラメラエッセンスCとニッピコラーゲン、この2つはどちらも生コラーゲンを使った化粧品です。

まずラメラエッセンスCとニッピコラーゲンの価格を比較すると、ニッピコラーゲンの方がちょっと高いですね。

ニッピコラーゲンは2か月9,720円もあります。

自分で作る必要もないので、面倒な人はニッピコラーゲンでもよいかも?(笑)

ラメラエとッセンスCとニッピコラーゲンの成分を比較すると、ニッピコラーゲンは非常にシンプルな配合成分。

生コラーゲン、ナノコラーゲン、メディコラーゲン、水、グリセリン、塩化Na

コラーゲンだけに特化しました!って感じですね。(笑)

化粧品って様々な美容成分が入り、相互作用する事でお肌に良い効果を発揮するんです。

その点、フェースには生コラーゲンをはじめ、ヒアルロン酸、ビタミンC配糖体、ローヤルゼリーエキスなど美肌成分も豊富です。

ラメラエッセンスCとニッピコラーゲンの口コミを比較してみると、アットコスメでの口コミ平均はほぼ変わりはありません。(笑)

なので、どちらも愛用者が多く効果を実感しているんですね。

ラメラエッセンスCとニッピコラーゲンの保存方法は一緒です。冷蔵庫保管します。

やはり「生コラーゲン」は熱に弱いのでこのひと手間は必要という事です。

ラメラエッセンスCとニッピコラーゲン、どちらも生コラーゲンで人気ですが…特典などがつき、美容成分も豊富なフェースの方がおすすめです。

ラメラエッセンスCとコモエースを比較

ラメラエッセンスCとコモエースを比較しました。

ラメラエッセンスCとコモエースの比較

フェースとコモエースの比較をしていきます。

コモエースは、ラメラ構造に着目したコスメです。

ラメラエッセンスCとコモエースの価格を比較すると、コモエースの方が300円ほど安くなってます。

生コラーゲンではないので冷蔵保存する必要もありません。

ラメラエッセンスCとコモエースは同じラメラ構造に着目したコスメですが、配合されている成分が違います。

ラメラエッセンスCとコモエースの成分を比較すると、コモエースは

  • ピュアセリシン(繭由来)
  • 天然の乳化剤(大豆由来)
  • 天然オイル(マカデミアナッツ由来)

繭も保湿成分として最近注目されている成分ですね。

成分の違いはあっても、フェースとコモエースどちらも、お肌のラメラ構造を修復します。

コモエースも導入美容液なので、洗顔後すぐに使います。

コモエースも人気のようで、ただ今在庫切れ状態なのだそうです。

ラメラエッセンスCとコモエースを比較すると、同じところはラメラ構造とブースター。

どちらもお肌の根本を治すのでおすすめですが…、初回のお得感や美容成分的に言うとフェースの方を私はおすすめします。(笑)

ラメラエッセンスCとラフィージュ エクストラリッチローションを比較

ラメラエッセンスCとラフィージュエクストラリッチローションを比較しました。

ラメラエッセンスCとラフィージュの比較

フェースとラフィージュ、これはどちらも生コラーゲンを使用しています。

ラメラエッセンスCとラフィージュの価格を比較すると、ラフィージュの方がお安いですし、しかもこれは2本セットの価格です。

価格で言ったらラフィージュを選んでしまいそうですね。(笑)

ラメラエッセンスCとラフィージュの成分比較をすると、どちらも美容成分は多く配合されています。

ラフィージュは

  • 4種のプラセンタ
  • トリプルヒアルロン酸

天然温泉水なども入り、美容成分としては申し分ありません。

が…生コラーゲンは通常の2倍の保水力のものを使っています。

フェースは600倍です。

かなり保水力の違いがありますよね。

しかも、ラフィージュは通常の生コラーゲン。

生コラーゲンはそのままではお肌に浸透しずらいと言われていますから、お肌にちゃんと浸透しているかという不安があります。

その点、ラメラエッセンスCはフェース生コラーゲンという世界初の浸透技術を使い、角質層まで浸透します。

フェースとラフィージュは同じ生コラーゲンを使っていますが、

  • お肌の根本を修復
  • 浸透力

という点を考えると、フェースの方が有利と言えますね。

ラメラエッセンスCとビューティーオープナーを比較

ラメラエッセンスCとビューティーオープナーを比較しました。

ラメラエッセンスCとビューティーオープナーの比較

フェースとビューティーオープナー、これはブースター、導入美容液として使われる化粧品です。

ラメラエッセンスCとビューティーオープナーの成分を比較すると、ラメラエッセンスCは生コラーゲン、ビューティーオープナーは卵殻膜です。

卵殻膜も大注目の美容成分ですよね。

フェースとビューティーオープナーの価格の比較をすると、初回はビューティーオープナーがお得になります。

プレゼントがついている点は同じですね。

ビューティーオープナーの成分、卵殻膜というのは卵の殻と白身の間にあるうすーい膜の事。

この薄い膜は18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、そして人間の肌に近いたんぱく質で構成されています。

そのため、卵殻膜も浸透力が良く、ハリや弾力の改善に効果が期待できると言われています。

 ビューティーオープナーも人気のある化粧品でアットコスメの評価も高いです。

ただ…人によっては「卵臭い」、「硫黄臭がする」などの口コミも。

ちなみにフェースは無臭です。

実は私、ビューティーオープナーも使いました。

が、今はフェースを愛用しています。

私にはこっちの方が肌質的には合ったからですね。(笑)

成分が全く違っても、お肌に近い成分、そして修復という点では同じですから、どちらも試してみるのも有りです!

比較まとめ

比較まとめです。

ラメラエッセンスCの比較まとめ

ニッピコラーゲン、コモエース、ラフィージュ、ビューティーオープナーとの比較をご紹介しました。

どれも人気のコスメです。

肌質には個人差があるので、フェースが合わない人もいると思うので、比較したものから選んで購入するのも良いと思います。

人気だから使うというよりは、自分の肌に合うものを見つけるのが一番です。

それには使ってみないと分からないんですけどね…。(;^_^A アセアセ

気になるなら使ってみた方が良いと思いますよ。

 

ラメラエッセンスCの口コミ・効果!1ヵ月間「冷蔵庫から化粧品」を使ってみた体験を暴露!

ラメラエッセンスCの口コミと効果、使い方や類似品との比較などをお伝えしていきます♪ ラメラエッセンスCは口コミで話題の生コラーゲンコスメ ラメラエッセンスCは口コミで話題の生コラーゲンコスメです。 ナ ...

続きを見る

Copyright© ラメラエッセンス , 2019 All Rights Reserved.