ラメラエッセンスCの口コミ・効果!1ヵ月間ラメラエッセンスCを使ってみた体験を暴露!

ラメラエッセンス

ラメラエッセンスC

ラメラエッセンスCの成分を徹底解説!話題の生コラーゲンでお肌はどう変わる!?

更新日:

ラメラエッセンスCの成分を徹底解説します。

600倍の保水力を持つ生コラーゲンの実力や副作用の有無についても調べました。

ラメラエッセンスの成分と特徴

ラメラエッセンスCの成分と特徴について。

ラメラエッセンスCの成分と特徴        

「冷蔵庫から化粧品?」で人気の生コラーゲンコスメです。

自分で手作りするラメラエッセンスCは美容液と化粧水、2つを混ぜ合わせて作ります。

この2つのラメラエッセンスCの成分がどのように肌に良いのか、特徴をみていきます。

ラメラエッセンスCの成分~美容液

ラメラエッセンス

美容液はフリーズドライされ、トンガリノズルのボトルに入っています。

リン酸Na

抗酸化作用、腐食防止剤。

コラーゲンの合成を助け水分をキープする機能を高め、保湿効果がある。

マンニトール 保湿作用。
生コラーゲン(水溶性コラーゲン) 詳しくは下のセクションで!
ラフィノースビート(砂糖大根)から分離精製して得られる天然のオリゴ糖。ラメラ構造を安定、バリア機能を向上する効果。
リン酸K

 水溶性のビタミンCE誘導体として、優れた抗酸化、ターンオーバーの改善、保湿、抗炎症、アクネ菌発育防止作用。

ヒアルロン酸Na

 保湿性・浸透性に優れる。肌にハリを与えなめらかにする効果。

コラーゲン系の成分やそのほか美容成分と組み合わせる事で相乗効果。

トレハロース 強い保湿力と角質層の水分保持機能。
グリセリン

 肌に潤いとしっとり感効果。

ヒアルロン酸と組み合わせると相乗効果が高まる。

BG 保湿性と抗菌力。
水添レシチン 角層の保湿やバリア機能。
加水分解エラスチン 保湿、抗酸化作用。
フィトステロールズ 細胞間のうるおい保持。
カルボキシメチルデキストランNa 皮膚に対して優れた増粘性・保湿効果を発揮。

 

ラメラエッセンスCの成分~化粧水

ラメラウォーター

化粧水は小さな縦長ボトルに入っています。

水、BG上を参照。 
ペンチレングリコール優れた抗菌性。 
ビタミンC配糖体(アスコルビルグルコシド) コラーゲンの生成を助ける作用。抗酸化、シミ・くすみ、色素沈着の防止。
セイヨウナツユキソウ花エキス 抗炎症・抗菌、保湿効果。
リュウガン種子エキス 保湿や抗しわ効果。
ローヤルゼリーエキス 保湿、皮膚の新陳代謝、アンチエイジング効果。
クエン酸Na、クエン酸

 収れん作用。肌のきめを整える。

水酸化K乳化剤。

ラメラエッセンスCの成分はこのように保湿を中心に、抗菌・抗酸化の作用がある成分、バリア機能、 そしてコラーゲンの生成を助ける成分がバランスよく配合されています。

これらラメラエッセンスCの成分の中でも特に

  • 生コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンC配糖体
  • 加水分解エラスチン

「うるおい成分」として重要なポストにいます。

生コラーゲンに関しては、次のセクションで詳しく書いていきます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は言わずと知れた美容成分ですよね。

水を非常に多く保持する能力がある高分子の成分。

元々人の身体にある成分なのですが、加齢とともに減少していきます。

ラメラエッセンスCの成分、ヒアルロン酸は抜群の保水力で、肌の保湿に効果を発揮します。

ビタミンC配糖体

ビタミンC配糖体

ビタミンC配糖体というのは正式名称が「アスコルビルグルコシド」と呼ばれる、酸化しやすく安定しにくいビタミンCを安定させるために糖を配合した成分。

ビタミンC誘導体との違いは何?と思われるかもしれませんが、簡単に言うと誘導体の上位版がビタミンC配糖体です。

ラメラエッセンスCの成分、ビタミンC誘導体はお肌に入ると壊れやすいため、美白や保湿効果が長続きしなかったのですが、ビタミンC配糖体は美白・保湿効果が高く、さらに持続力もあります。

加水分解エラスチン

エラスチン

エラスチンはもともと肌の真皮層にあるタンパク質で、コラーゲンの原子をつなぐ接着剤の役割をします。

お肌のハリ・弾力、たるみの予防に必要な成分です。

ラメラエッセンスCの成分、エラスチンは加水分解して低分子化する事で、肌へ浸透しやすく、保湿効果が高いと言われています。

コラーゲンの働きをサポート、肌の水分をキープ、しわ防止、皮膚の再構築、お肌のハリや弾力性の改善効果が期待できます。

無添加処方

ラメラエッセンスCの成分はこのように天然由来の成分を大切にし、7つの無添加処方になっています。

では、次のセクションではラメラエッセンスCの主成分生コラーゲンの実力について解説します!

ラメラエッセンスCの成分・生コラーゲンの実力!600倍の保水力!

ラメラエッセンスCの成分・生コラーゲンの実力を説明します。

フェース生コラーゲン

ラメラエッセンスCの成分・生コラーゲンは、世界初の浸透技術を使いお肌に浸透しずらい生コラーゲンをナノカプセルに巻き付け、角質層に浸透させる事ができるようになった「フェース生コラーゲン」を使用しています。

フェース生コラーゲン

生コラーゲンは通常のコラーゲンに比べて保水力が600倍。

でも、上で書いたように浸透しずらかった生コラーゲンに世界初の浸透技術を使う事で、その保水力をキープしたままラメラエッセンスCの成分・生コラーゲンは角質層にまで浸透し、乱れたラメラ構造を修復、潤いで満たします。

600倍の保水力

ラメラエッセンスCの成分・生コラーゲンは、あの小さな赤いボトルの中になんと23兆個

ラメラエッセンスCの成分には生コラーゲンだけではなく、上のセクションで書いたようにヒアルロン酸、ビタミンC配糖体、加水分解エラスチン、ローヤルゼリーエキスなどが配合されています。

ラメラエッセンスCの成分・生コラーゲンとの相乗効果で、保湿だけでなく、美白、しわ・たるみ・くすみ防止など、加齢による肌の衰えに効率よく働いてくれます。

お肌の乱れはラメラの乱れ。

まずはラメラエッセンスCの成分・生コラーゲンでラメラの乱れを修復し、正しいスキンケアをしてみてください。

 

ラメラエッセンスCは在庫不足が続くほど人気。それをお得な価格で購入する方法を下の記事で紹介しているので、読んでみてくださいね。

↓↓↓

ラメラエッセンスCは楽天・Amazonが最安値?お得な購入情報!お試し1000円は損だった!?

購入方法を間違えると損しちゃうんです…。

ラメラエッセンスCに副作用の心配はあるの!?

ラメラエッセンスCに副作用!?

副作用の心配あるのか

効果が高いと…副作用あるんじゃないの!?と気になってしまいますよね。

ラメラエッセンスCに副作用があるんじゃないか!?

答えを言うと…

ラメラエッセンスCは副作用の報告はありません。

化粧品を使って副作用があると、メーカーや消費者センターに報告が入りますが、ラメラエッセンスCは副作用の報告は1件もありません。

私自身、愛用中ですが、ヒリヒリしたり赤くなったりなどした事は全くないです。

ラメラエッセンスCを宣伝しておきました

このコスメは天然由来成分を大切にした無添加処方です。

お肌に影響のあるような添加物は入っていません。

ラメラエッセンスCに副作用の心配はありませんが、注意してほしい事があります。

それは、「必ず冷蔵庫で保管する」という事です。

生コラーゲンは非常に熱に弱い成分です。

 冷蔵庫で保存

常温で放置してしまうと、変性し保水力が低下してしまいます。

それが短い時間であればほぼ問題はないと思いますが、長時間、さらに何度も放置する事があると保水力が低下するだけでなく、肌に刺激を与える可能性も考えられます。

ラメラエッセンスCに副作用の心配はないとはいえ、保存方法には十分注意してください。

ラメラエッセンスCの成分まとめ

ラメラエッセンスCの成分まとめ。

600倍の保水力をキープしたままの生コラーゲンを、世界初の浸透力でナノカプセル化したフェース生コラーゲンが23兆個も配合された大人気のコスメです。

私はラメラケアを始めたおかげで、「キレイな奥さま」と褒められるほどキレイなお肌を手に入れました。(*'ー'*)ふふっ♪

キレイな奥さま

お肌のラメラ構造が乱れた状態では、どんな高いコスメを使っても効果が発揮されません。

まずはラメラエッセンスCであなたのお肌のラメラ構造を健やかな状態にしましょう!

Copyright© ラメラエッセンス , 2019 All Rights Reserved.